ご挨拶と沿革

トップページ   >   ご挨拶と沿革

ご挨拶

写真
私は昭和37年に弁護士登録をしましたが、今日まで誠実と信頼をモットーに弁護士業務を行って参りました。
その間、個人、中小企業、大企業、その他多くの皆様からご依頼を受け、民事、家事(離婚・遺産分割)、商事、会社、金融取引、不動産、公害環境問題、製造物責任、成年後見などを中心に法律業務を行って参りました。
近年政府を先頭に21世紀の日本社会の基盤整備の一員として司法制度の充実・強化が取組まれていますが、私は、平成10年度には大阪弁護士会会長、平成12・13年度には日本弁護士連合会会長として司法制度改革の仕事に従事いたしました。
わが国社会は、今後ますます高齢化、複雑化、多様化していくことは必至であり、これに伴う法的紛争の増加は避けられません。 当事務所はこれまでの様々の経験とノウハウを生かし、今後も研修を重ね、皆様方の法的ニーズに対応できるよう精一杯努力とサービスに心がけたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。
久保井 一匡
久保井総合法律事務所
所長弁護士

沿革

当事務所は、私が昭和51年10月久保井法律事務所を開設し、平成12年に同事務所に在籍していた今村峰夫弁護士、久保井聡明弁護士がパートナーとして参加して共同法律事務所に改組しました。

その後、平成20年1月には上田純弁護士が、同24年1月には黒田愛弁護士が、同28年1月には松本智子弁護士が、それぞれパートナーとして参加し、現在に至っています。

  • トピックス
  • 法律コラム
  • 関連リンク